恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

市村兄弟と埋木舎in滋賀その2

二日目は、岐阜の水族館に連れて行ってもらいました。

そして、大垣へ

大垣の目的は、市村辰之助・鉄之助兄弟のお墓詣りです(*´▽`*)

市村家のお墓のある、全昌寺

お墓の写真は撮ってきてないので、記憶まかせの為、間違ってるかもですが、

「市村家代々の墓」

と書かれております。

名前は戒名が刻まれてるのみで、どうやら、鉄之助の名前は刻まれていないっぽい。

辰之助の戒名は刻まれているようです。

でも、大垣藩に戻ってる鉄之助の遺骨ですから、

刻まれていないにしろ、きっと一緒に眠っているだろうと信じて、

2人にご挨拶してまいりました。

この市村家のお墓に行く為途中、ある方のお墓にも出くわしました。

それが、鴻雪爪(小原鉄心

実は、名前だけは聞いたことがありまして、

でも、どこで聞いたのかは、さっぱり覚えてないのですが、

ここでお会いできたのも何かの縁だわと思い、

手を合わせてまいりました。

少し、お寺の中も見て回った所、

戊辰戦争の時に、亡くなった大垣藩士達のお墓もありまして、

大垣城でその藩士達について書かれた図録も見つけまして、

ちゃっかり買ってまいりました。

面白そうな図録だったので(笑)

ちょっとバタバタしてて、まだ読めてはないのですが。

落ち着いたら、ゆっくり読みたいと思います。

次に向かったのは、市村兄弟の家があったあたりです。

大垣城へ向かう橋と、藩校のそば辺りという情報のみを頼りに行ってまいりました。

藩校のあったあたり。

なので、たぶん、このあたり・・・。

たぶんです、たぶん。

でも、きっと、この道を通ってたんだろうなーと思いつつ、

写真を撮ってまいりました(*´▽`*)

そして、大垣城

戸田さん。

って、知り合いみたいな言い方しながら、写真撮ってすみません(笑)

大垣城には、戊辰の頃に亡くなった藩士達の顕彰碑が沢山あって、

なんだか、胸がいっぱいになって、いっぱい写真撮ってきました(笑)

本当、顕彰碑だらけです。

大垣城を後にしたら、関ケ原へ。

みなさんと少しばかり、ご一緒・・・というか、

みなさんのお邪魔をしてまいりました(^_^;)

つづくつづく

©emi All Rights Reserved.