読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

ご命日

本日、2015年6月26日は、旧暦で5月11日となります。

旧暦5月11日は、歳さんの命日でもあり、

私が追いかけている備中松山藩士の1人、乙部剛之進の命日でもあります。

乙部は、歳さんと同じ、明治2年5月11日、戦死致しました。

そして、お墓が現在、高梁市の頼久寺という所にあります。

というのは、このブログをご覧くださってる皆さんは、

きっと、ご存知と思いますが(笑)

旧暦の5月11日にあたる本日、

乙部のお墓まいりにいくつもりでした。

しかし・・・あいにくの雨・・・・

というわけで、お墓参りは明日に延期と相成りました(^_^;)

さて、備中松山藩と言えば、最近、ある本を図書館で借りてまいりました。

その本には、備中松山藩家老「井上権兵衛」という人物が、

備中松山藩が汚名を蒙ってから更生するまでの顛末を記した手記になります。

この手記自体は、記憶が定かではないですが、

去年か、一昨年かに見に行った、山田方谷の展示か、もしくは、

岡山の幕末維新関係の展示か、たぶん、どちらかだと思いますが、

展示の品の中にあったのか、ちゃっかりタイトルをメモしておりまして、

これまた、他の書物を読んでいた時に、

この本に収録されているのを知りまして(笑)

出会うことが出来た手記になります。

いやー本当なんていう偶然。

最初、メモしてる事さえ忘れてましたからね(^_^;)

まだ、あまり読めてないですが(笑)

返却日までに、ゆーっくりと読み進めて行こうと思います。

ただ、まあ、この本に乙部達、箱館新選組メンバーの藩士達の話題は

出てこなさそうではあるのですが(^_^;)

©emi All Rights Reserved.