読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

岡山の幕末史が面白い~事件でみる倉敷の幕末維新~

6/5の昨日から、真備で始まった、

「事件でみる倉敷の幕末維新」の展示を見に行ってきました(*´▽`*)

 

展示の内容は、倉敷の大洪水、

第二奇兵隊が倉敷代官所を襲撃した、倉敷浅尾騒動。

熊田恰の自刃、実は存在した倉敷県などなど。

 

 

個人的には、面白かったです。

 

 

熊田恰の嘆願書草案が、柚木家にあるみたいで、実物みたい!!となったのでした。

柚木家も展示とかしてくれないかなー(←)

 

てか、柚木家に箱館新選組備中松山藩士達の記録とかもないかな?っていう希望(笑)

 

いや、可能性薄いかもだけど。もしかしたら、もしかしたら・・・(笑)

 

 

6月5日(金曜日)~8日(月曜日) 10時~17時まで、

倉敷歴史整備室で開催中ーー(≧▽≦)

 

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/1438.htm

 

 

展示を見ている時、職員の方が声をかけてくださって、

このブログのコメントや職員さんの周りの声を聞いて、

今回は、土日を挟んだ開催にしてみたとの事だったので、

普段、お仕事で都合がつかないって方も、行きやすいと思います。

 

是非是非(*´▽`*)←って宣伝してみる(笑)

 

 

私は、昨日、解説に間に合わなかったので、

時間あったら、もう一回、解説聞きに行ってこようかなー(笑)

 

 

============================

 

実は職員さんだけじゃなくて、山陽新聞の記者さんにも声をかけられました(^_^;)

 

で、

 

「岡山の幕末史面白い!」ってのを語ってきたんですけど、

 

私が、こうなったのって、

 

新選組研究の第一人者とも言われている、釣洋一先生のおかげです。

 

釣先生に「備中松山藩の箱館新選組について調べろ」って言われて、

私は研究家ではない素人なので、自信はないけど、やるだけやってみますねって

やりはじめたのですが、彼らに関する事が何か転がってないかと、

色んな所にアンテナを張った結果、

 

岡山の幕末史面白い!

 

になっちゃったんですよねー(^_^;)

 

山田方谷の事を知ったのも、方谷は藩校で教えてるから、方谷とは師弟関係のはず。

なら、方谷関係のどこかに記述はないだろうかって方谷関係の文献も目を通してみた結果ですし。

(ま、大して成果はあげれてないですけど)

 

あ、彼らについて調べるの、やめてはないですよー。

 

かーーーなーーーり、遠回りはしてますが、気になる文献は目を通したり、

チェックしたりしてます。

 

積読本が多すぎて、すんごいスローペースなので、

釣先生に早くしろって怒られそうですが、釣先生はたぶん、百歳まで生きると思うので(←おい)

いや、まだまだ元気でいて貰わないと困ります。

 

 

そういえば、今年の旧暦5月11日は、6月26日です。

この日は、副長の土方歳三が亡くなった日でもありますが、

箱館新選組メンバーの備中松山藩士、乙部剛之進の亡くなった日でもあります。

つーわけで、その前後にお墓参りにいってこようと思ってます。

歳さんとこは、ちょっと行け無さそうですしねー(^_^;)

暫く行けてないな、私。

 

また、乙部さんが会いに来てくれるといいなー

©emi All Rights Reserved.