読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

幕末の刀剣展!in備前長船刀剣博物館

3月26日~5月17日(日)まで、備前長船刀剣博物館にて、

 

テーマ展「幕末の刀剣展」が行われてます。

 

というわけで行ってきましたーー(*´▽`*)

 

 

 

 

幕末に活躍した刀工の作品をはじめ、

幕末の志士たちが愛用した刀と同じ銘の刀が展示されています!

 

 

まずは、菊紋(一文字派の刀工が菊紋を彫っていたので「菊一文字」とも呼ばれる)の

入った刀が並びます!!

 

おおおおおおお!!!菊一文字!!!とテンションが上がったことは

お察しください(笑)

 

 

歳さんが使用した和泉守兼定

 

 

 

歳さんが使っていたのは11代目ですが。

 

長船の刀剣博物館にはもう少し前、江戸前期に打たれた

和泉守兼定が展示してあります(4代目だったっけ?忘れました)

 

 

刀の知識は、ほぼ無いので、いつもただ眺めるだけですが(笑)

それでも、刀の持つ力っていうのは、とても心惹かれます。

 

刀を見ながら左から右に移動すると、波紋に沿って光が流れていき、

その美しさに、ドキドキしながら見ていました。

 

うん。ちゃんと、刀の鑑賞の仕方勉強したいなー。

刀剣博物館には刀に関する本も沢山置いてあるので、本読みに行こう←

 

 

そして、ずーーーーーっと悩んでいたこれを買いました。

 

 

 

御守刀

 

 

 

・・・もとい、ペーパーナイフです。

 

 

ここに来るたびに、欲しいなーどうしようかなーって思ってたんですが、

ついに買ってしまいました。

 

 

 

そういえば、倉敷にある刀剣美術館にも行ってみたいなー。

こっちはまだ一度も行ったことないので(^_^;)

てか、こっちのが近いはずなんだが・・・。

 

 

 

 

 

©emi All Rights Reserved.