読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

備中櫓と江戸一目図を歩くin津山

津山に行ってきました!!!(*´▽`*)

まずは、津山郷土博物館へ。

あれだよ。テンションあがらない方がおかしい(笑)

そして、読みにくくなってる文字を必死に読む私(笑)

歴史好きの萌えポイントだよね!?え?違う??私だけ??(笑)

津山郷土博物館、4月4日(土)~5月6日(水)まで

「江戸一目図屏風」の実物公開がされてます!!

なんでも、スカイツリーで複製?が公開中なんだとか。

ま、私は実物みてきたけど(笑)顔 うしし

江戸一目図屏風は、津山藩松平家お抱えの絵師、

「鍬形蕙斎」が文化六年に描いた江戸景観図です。

屏風に描かれた江戸の様子は、当時の人の生活の様子も伺えて、

個人的には、とってもとても感動しました。

まさに、傑作!!!

感動のあまり、思わず散財・・・ぷぷ

買ってきた本には、江戸一目図屏風を場所ごとに区切って、

描かれている建物や描かれている人物の様子を解説してあるんですが、

何せ、実物は大きいのを縮小されてるので、

この本、一緒に買ってて良かったって思うくらい、小さい(^_^;)

ミニ屏風とかも売ってたけど、さらに何があるのか分からないのではないだろうか・・・。

本を見ながら、「伝通院発見!!」とかやるのが楽しい(笑)

郷土博物館は、津山の縄文・飛鳥時代からの歴史を順に見ていきます。

学生時代、縄文土器とか好きだったので、少しワクワクしました照れる

最後は明治の小学校の規則を書かれた書物を眺め、

なんか、学校の基本的な規則って、この頃とあんまり変わらないんだなーって

思いながら、読んでました。

「朝8時に登校して、午後2時20分に下校しなさい」とか、

「登校したら名札をつけなさい」とか

「授業中は妄りに他の席に移動するな」とか

「学校を病気等で欠席するときは、必ず連絡しなさい」とか(笑)

面白かった(笑)

郷土博物館の後は、鶴山公園津山城)へ!

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


©emi All Rights Reserved.