恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

浜田城から倉敷代官所攻め?in島根&岡山

年末、島根に旅行に行ってきました(*´▽`*)

 

浜田城ーー。

 

 

 

 

 

 

浜田城は三重櫓が実質的な天守なんだそうです。

 

浜田藩は大村益次郎率いる長州軍に幕府軍が敗れたことで、

自滅退城という運命をたどることとなります。

 

 

浜田城のあった、その場所には中央に大きな台座があり、明治36年建立の

「報国忠勇の碑」が置いてあります。

本来は砲身と弾丸が台座の上に設置されていたそうですが、

昭和18年に供出されたのだとか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

石見畳が浦

 

貝殻などの化石も沢山見られました(*´▽`*)

 

 

そのあとは、ホテルに戻って1日目は終わり。

2日目はアクアスにいったり、おさかなセンター行ったりと

島根を満喫して帰ってきました。

 

 

 

そして・・・

 

岡山に戻ってきてからは、倉敷美観地区へ。

 

実は、ちゃんと歩いた事なかったのです。

 

 

倉敷代官所跡。

 

 

 

 

 

そして、林源十郎商店発祥の地。

 

 

 

 

 

 

©emi All Rights Reserved.