読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

滋賀の町の歴史散策その2

2日目は彦根へ!

その前に・・・寄り道。

信長様!!!!

いやー、凛々しいお姿(´・ω・`)

埋木舎

大老井伊直弼が青年時代を過ごした屋敷です。

「世の中をよそに見つつも埋もれ木の

埋もれておらむ心なき身は」

と和歌を詠み、自ら埋木舎(うもれぎのや)と名付け、

文武両道の修練に励みました。

佐和口多聞櫓を通り、開国記念館へ。

そして、彦根城!!

お城を見て回ったら、黒門を通り、玄宮園

黒門を出た所には、井伊直弼公が生まれた下屋敷もあります。

この下屋敷の建つ楽々園と、玄宮園は、

槻御殿と呼ばれていたのだそうです。

大池泉回遊式の旧大名庭園玄宮園

ここでお茶をします。

めっちゃ美味しかった!!

正直、この旅行で食べたものの中で、一番おいしかった(笑)

井伊大老が好きだった場所に座ってお茶を頂きました。

2本の柱が1本に見える場所。

振り向くと彦根城

ここが、井伊大老がお気に入りだった席なんだそうです。

井伊大老歌碑

井伊大老銅像

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.