恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

滋賀の町の歴史散策

6月22日、23日滋賀旅行!!!

まずは、白雲館!!

明治10年に建てられた小学校です。

ここは、正直来れるかな?って思って、

来たいけど予定に入れてなかったので、

来れて良かったです。

八幡山にロープウェイで登り、近江の町並みを一望。

天気に恵まれて、絶景かな、絶景かな(笑)

お昼を食べたら、幕末歴史散策の旅へ!

滋賀にきて一番来たかったところ。

古高俊太郎生誕の地!

顕彰碑もあるんですが、逆光で上手く撮れず・・・。

お前は新選組好きだろうっていうのは、

とりあえず置いておいてですね。

古高さんの生まれた地を感じてきました。

次に向かったのは、草津宿

ここには、歳さん、斎藤さん、伊東さん、藤堂さんの名前がある

大福帳を見ることができるので、それを見に来ました。

土方さんの名前、土に必ず点がついてるんだけど、

この大福帳にも、もちろん、点ありの土が書いてあって、

なぜか、ニヤける(笑)

にやけてしまう意味は、分かる人には分かるはず(笑)

草津街道交流館で、浮世絵摺り絵体験したり、

出立・通過証明書を貰ったり(おい)

楽しかったですniyari*

草津は、東海道中山道が出会う宿場。

ここを歳さんたちは通ったのかなーなんて、

ちょっとだけ、当時を垣間見てみたりして。

あと、明治4年の頃に使っていたポストと同じ型のポストも発見。

ちゃんと回収に来てくれるんだそう。

これは結構テンションあがった(笑)

あの人も、あの人もあの人も、

この型のポストを使っていたわけですね、うん(笑)

草津宿を後にしたら、大津へ。

お登勢さんのご実家へ 升屋跡へ。

今は和菓子屋さん。

残念ながらお休みだったので、写真だけ撮ってホテルへ。

1日目の滋賀旅行は終了。

ちなみに、ホテルで草津宿に再訪問してる夢をみた(笑)

どんだけテンションあがってたんだろう、私(笑)

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.