恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

備中松山藩・城下町を歩く旅3

熊田の住居跡そばにある、

いかにも武家屋敷跡って感じのこれ。

気になりますよねー。

実は、散策マップには、この武家屋敷のような壁のある辺りが、

大石隼雄住居跡になってるんですよ。

なんど、マップを確認しながら周囲を歩いても

碑がないんですよね。

私が見落としたのかもですが・・・。

これってもしかして、案内板なんじゃないかと思うんですけど・・・。

読めるところの一番上

松山藩の上級」って読めるんですよね。

ちょっと絶対とは言い切れませんが、

ここが大石隼雄住居跡かも知れません。

(知ってる方いたら、教えてください)

そして、

御根小屋跡

今は、学校として利用されてるんで、写真は案内板のみで。

備中松山城は、標高430m

登ったことあるけど、すんごい大変。

確か、普段はお城に殿様いなかったんだよねーと、

あやふやな記憶でしたけど、

普段は、殿様、こちらにいらっしゃったようです。

一応の目的を果たした私は、ふらふらとここへ

ちょっと記憶があいまいでしたが、帰って調べたら記憶あってました。

谷家のあった、御前町です。

谷さんの家は今は学校の寮なので、こちらも写真は無しで。

御前町を途中まで歩いて・・・帰路につきました。

2時間歩きっぱなしだったけど、

天気にも恵まれて、楽しい散策となりましたにこ

蜂っていう天敵はいたけど。

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.