読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

第8回山南忌

第8回山南忌

2014.3.9 第8回山南忌に参加してきましたニコニコ

今回写真撮ってないので汗参加の際に配られた資料とかちらしの写真です(笑)

光縁寺につくと、劇団TOPのマツモトさんと出会う。

今年一番最初に出会ったのは、まつもさんでしたnipa*

山南さんをはじめ、光縁寺に眠る隊士のみなさまにお久しぶりですとご挨拶。

本当来れてなかったので、1年ぶりだったのではないかと・・・ahaha;*

光縁寺のご住職に教えていただいた、お焼香の仕方をきちんと守って、

お焼香してまいりました。

旧前川邸に行き、受付を済ませ、ねえさま待ち。

私にとって山南忌は、

山南さんを偲ぶと共に、

お世話になってる方々や、大好きな人たちとの再会の

なので、いろんな方々に挨拶して回りまくる。

あっちこっち行き過ぎて、落ち着きなし←

それでも、ねえさまが来るまで時間があったので、

いろんな人のそばにヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。フラフラァと(笑)

邪魔してんじゃないかって感じもするけど(笑)

手があいてそうかな?って思ったら、寄って行ってました(^-^;

ねえさまが来てから、一緒に切腹の間に入り、

山南さんのことを思いながらご焼香。

そのあと、岡山新選組の集合写真を撮るといわれたので、壬生寺へ。

もちろん、芹澤さんたちにも挨拶したかったので、

撮影後は、ねえさま達と芹澤さんたちへも挨拶をしに壬生塚へ。

私が行くといつも、人払いをしてくださるんだけど、

今回も、だーーーーれも来なかった

お線香あげるのに、風吹いて、なっかなか点かなくて、苦戦してたのに、

やっぱり誰も来なかった。

今回も、芹澤さん達が人払いをしてくれたみたいです(笑)

ゆっくり、お話させていただいた後は、一度お昼へ。

お昼のあとは、壬生寺へ戻ってきて、記念行事へ。

小島さんのお話は、本当聞きたかったので、よい時間を過ごせました。

歳さんはやっぱり優しい人なんだと改めて実感すると共に、

書簡の見方など、とてもお勉強になった時間でした。

そうそう、今年も栗塚さんがいらっしゃってました。

栗塚さん、普通に真ん中通って会場の前の席にいってらっしゃったのに、

誰も気づいてなくて、それに笑ってしまった。

意外と気づかないものなんだな(笑)

式典終わった後、ジュリーさんも、谷さんも同じことおっしゃってたけど(笑)

総長賞の模造刀の時に、番号呼ばれた後、

なぜか来賓席の人たちが「はい!hi*」と手をあげてて爆笑。

何やってんだと(笑)

(※来賓の方々はハガキを持ってないので、抽選会には絶対に当たらない)

果たして毎年恒例になるのか・・・!?(笑)

最後は釣先生とお話しながら、前川邸に戻り、

ねえさまをホテルに送り帰路へ。

釣先生には話したけど、5月は歳三忌に合わせて行くか、悩み中です。

土曜日なんですよね、今年・・・。

土日っていう休み方は出来ないので。

金土で行くか、別の日にするか・・・・。

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.