恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

マイ癒しスポットとお城へin姫路

いーやされたいーーーーー!!!

ってのと、

山新選組準備会の会員さんが「今まで行った事なかったので」と、

行かれていたので、行きたい衝動が抑えきれなくなり、

連勤後のお休みなのにも関わらず、車飛ばして行ってきました。

もう何度も訪れている

姫路・亀山本徳寺

マイ癒しスポット!!!!

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

今回はお彼岸前だったので、

お彼岸に行われる行事の準備をされていましたが、

準備されてるおじさん以外、やっぱり誰もいない・・・

結構雑誌にも載ってるのに相変わらず人いなくて良い所です。

そして、刀傷バンバンついてるのに癒される不思議。

(゜‐゜*) ホケーッ・・・っとした後はお城へ向かいます。

行きたかったのです。

子供の頃に行ったきり。

そして工事中のお城は今しか見れないってことで、折角なので・・・。

お城好きなフォロワーさんと共にお城攻めです。

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

姫路城ーーーー!

でも工事してるとなんだか、寂しい感じ・・・

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

鯱は時代によって違うそうで、こうやって並んでると

少しずつ違っているのを比べられて面白かったです。

江戸時代の鯱は三代目。

一代目、二代目は現存しないため、この鯱が大天守の鯱としては最古になるんだとか。

1803(享保3)年製作。

ちなみ二代目は昭和の大修理の際に大天守の三層の屋根に、

小さな鯱がついているのが見つかり、それが二代目と考えられるのだそう。

明治時代の鯱は四代目。

天守の東側にあがっていたもの。

1910(明治43)年製作。

新選組が生きた江戸時代の姫路城の鯱

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

現代の鯱は昭和の鯱に良く似ていました。

こうやって鯱を目の前で見ることは普段出来ませんが、

よく見ると鯱に、作った日なんかが彫られているので、

思わずじっくり見てきてしまいました。

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.