読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

マイ癒しスポットへの一刻の旅in姫路・足守 その2

屯所をあとにして向かったのは、岡山市足守。

ここへは、安富さんに会いに来ました。

記憶だけ頼りに安富才助夫妻が眠る田上寺へ。

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-20130526061029.jpg

本当に、記憶だけ頼りだったので心配でしたが、無事に到着

廃寺です。

安富さんの奥様は、安富さんが新選組に入隊する以前の文久3年に

亡くなられています。

降伏、謹慎後、足守藩に帰された安富才助は、

ここ足守の地で亡くなります。

享年35歳。近藤・土方と同じ歳に亡くなりました。

お墓には「安富才助夫婦之墓」の文字があります。

安富さんに久しぶりになってしまった事を詫びた後は、

足守の有名人の家へ向かいました。

足守藩出身の偉人といえば、

適塾緒方洪庵です。

足守川を渡ったところに生家跡がありました。

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-20130526060932.jpg

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-20130526061546.jpg

広い敷地には、洪庵先生産湯の井もありました。

洪庵先生といえば、適塾

適塾といえば、橋本左内とか、大鳥圭介・・・

で、すっかり大鳥さんに思いを馳せておりました(笑)

足守藩侍屋敷

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

ずっと行きたいと思っていた安富さんのお墓にもいけたし

(お線香忘れたけど)

洪庵先生の生家跡にもいけたし、

お天気も良くて、とっても良い旅となりました。

マイ癒しスポットへの旅は、これで終わりですぺこり

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.