恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

導かれるように挨拶参りin高梁

ある人のお墓参りに備中松山へ行ってきました。

備中松山は、今の岡山県高梁市にあたります。

実は、備中松山出身の新選組隊士も数多くいます。

有名な人でいくと・・・

7番隊組長 長兄「谷三十郎

大坂新選組として大坂出張所を担う 次兄「谷万太郎

近藤勇の養子となる 三男「谷周平(昌武)」

谷三兄弟です。

しかし、今回の目的は彼らではありません。

仙台で「箱館新選組」として、桑名藩唐津藩備中松山藩藩士たちが加わりました。

備中松山藩士は約8名。

そのうちの1人、

乙部剛之進(おとべごうのしん)

彼のお墓へといってきました。

実はひょんなことから、備中松山新選組を追究することになった私・・・♥akn♥

そして、一番に浮かんだのが彼の名前。

ならば、挨拶に行かねばと、いつ行こうか悩んでいたら、

夢にまでみたので、急遽、車sao☆を走らせて高梁市まで行ってきました。

乙部剛之進のお墓があるのは、

国指定の名勝 頼久寺(らいきゅうじ)

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

しかし、案内板なんかあるわけもなく・・・(当たり前)

かといって、お墓を探して回るのも気が引けて・・・・

庭園の受付のおねえさんに声をかける。

親切にお墓まで案内していただきました。ありがとうございます。

乙部剛之進吉明墓お墓

お墓にはそう刻まれていました。

お線香をあげて、ご挨拶。

新選組が好きなこと。

岡山と新選組の関係を、沢山の人に知ってもらいたいこと。

箱館新選組として蝦夷へと渡った備中松山藩士たちについて

調べることになったことをお話しました。

来てよかったにこ

そう思いました。

そして、うちは乙部さんをこれからどんどん好きになりそうな予感に

胸がいっぱいになりながら、帰ってきました(笑)

お墓参りの後は、庭園も少し。

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

高梁は、今放送されている大河「八重の桜」の主人公

新島八重新島襄夫妻とも関係が深く、

教会にもいっておいでと言われていたのですが、

今回は、お墓参りだけ。

また後日、日を改めていってこようと思います。

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.