読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

長州偵察・松陰先生と塾生たちを追ってin萩 その9

ひろみを見送った後は、もう一度松陰神社に戻り、

至誠館

松陰先生に関する遺品や、遺墨等が数多く展示されています。

松陰先生の人生、志、思想をしる事が出来る宝物殿です。

で、2時間くらい食い入るように見てきました。

至誠館を後にして、明倫館へ。

萩の藩校明倫館は、まだ小学校として利用されているので、

子供達の邪魔をしないように撮影

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-20121117035359-1-2.jpg

明倫館を通ったあとは、前日撮影できなかった

山縣有朋を激写撮影

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-20121210052008.jpg

このあと、目的地にたどり着けなかったり、

バスの時間を勘違いしていて乗り遅れそうになったり、

菊ヶ浜の波がどんどん荒れてきて

帰れるのか・・・とか変な不安に襲われたりして、

結局最後まで、アウェイの洗礼を受けてしまった萩旅行でした。

でも、楽しかったし、下関までいけなかったのは残念なので、

また長州偵察を行いたいと思います

(偵察とか言ってるから洗礼受けてるのかも知れないけど・・・)

というわけで、長くなりましたが、

最後までお付き合いくださり有難うございました。

萩旅行記終わりぺこり

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.