恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

長州偵察・松陰先生と塾生たちを追ってin萩

新選組好きだけど!

新選組贔屓だけど!

長州も好きなんだよ!!

って事で、ひろみと共に山口県萩市へと行って参りました。

二泊三日の長州偵察。

アウェイの洗礼受けながら濃い旅行となりました。

またまた長くなりますが、お付き合いくださいぺこり

11月10日、岡山に来ていたひろみと合流。

山新選組準備会の方々に見送られながら、いざ敵陣視察へ。

まずは、新山口駅前のホテルで一泊。

何故かここで鼻血を出す

(゚△゚;)え?いきなりアウェイの洗礼!?ガクブル

とか、阿呆な事を思いつつ就寝。

朝、バスに乗り込み約1時間半かけて萩へ。

このバスの中も凄かった。

何がって、

バスのシャンデリアの一部が、ポロって落ちてきたんです

ひろみと2人して、えーーー!!!ひぃー

きっとこれもアウェイの洗礼です。

萩についてまず向かったのは、

萩博物館

もしお会いできれば・・・と思った方がいらっしゃったのです。

結局、お会いできなかったんですけどね・・・orz

博物館に行く途中、その日行われていた時代祭りのパレード中で、

何故か、鉄砲隊の方々を追いかけるうちら(笑)

いや、おばちゃんに聞いたら

「あの人達についていったらいいから」

って言われた(笑)

心配していた雨はやみ、陽射しもさして意気揚々と博物館へ。

1番の目的は高杉晋作展示室

吉田栄太郎(稔麿)さんの書簡が11日まで展示されていたのです。

晋作さん好きな私と、稔麿さん好きなひろみなので、

ここが一番テンションあがってたはず(笑)

2人とも自由に見てたので、途中でひろみの姿を見失うものの、

やっぱり展示品に釘付け(笑)

ここの良かった所は、持ち帰られる資料系がいくつかあったこと。

萩は有名人が多いからか、人物毎に経歴なんかが書いてあるものもあって、

2人して沢山持って帰ってきました(笑)

萩の博物館なので、郷土に因んだ展示品も沢山あり、

長州毛利家の歴史も知る事が出来ました。

萩博物館を後にしたあとは、来た道を戻り、

高杉晋作誕生地

ここら辺からだんだん雲行きが怪しくなり、

雨が降ったりやんで陽が差したり・・・ていう繰り返しな

なんというか、モヤモヤした天気が続きます・・・

晴れ女の力、発揮できず・・・

高杉晋作立志像を通り越して・・・(あとで戻ったけど)

まずは、高杉さんの家に

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~

東行先生(高杉晋作)初湯の井戸

ここには、有名な(?)似ていない人相書きの展示もしてありました(笑)

庭にも碑があったりして、うちらと他の観光客と完全に温度差が・・・(笑)

2人してテンションMAXで写真撮ってたんですけど、

これ、他の場所でも続きます(笑)

高杉さんの家を後にしたら、

戻って高杉晋作立志像をパシャリカメラ

・・・しかし、似てないわー(笑)

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.