恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

大鳥圭介を知るin上郡

10月24日、上郡(兵庫県)へ行って来ましたsao☆

目的は、10月20日から開催されている

上郡町郷土資料館特別展

大鳥圭介生誕180年記念

軍人の如楓 文人の如楓2

を、見に行くためです。

10月20日から11月4日までは、

軍人編と題して、軍人大鳥圭介が書いた書や

日清会談にあたる大鳥圭介を描いた絵が展示されています。

書をじっと眺めていると、

あぁ、この人は本当に「秀才」という言葉がふさわしい

頭の良い人だったんだなーと感じました。

軍人というよりも、政治家向きであったんだと思います。

書は、とても淡々と戦況の様子が綴られています。

でもだからといって、冷たいわけじゃなくて

淡々と書きながらも、優しさが垣間見れて読んでいて嫌じゃなかったです。

決して感情的じゃなくて、客観的に戦況を捉えられる賢さを感じました。

本来なら展示をみて終わりだったのですが、

実は予期せぬことが起きました。

展示を見ようと受付をしていた時の事。

受付の方に

「ここは行った事ありますか?大鳥圭介の生誕地がある所なんですが。」

と聞かれました。

実は、開いている日を調べずに行ってしまった私。

「この後行きたいって思ってるんです」

と、答えると

「第1、第3のみなんです」

との返事。

ここも日野の資料館と同じだったのかーと思っていたら

受付の方が

「遠いところからいらしてるし、折角なら行きたいですよね?」

と、提案をしてくれたのが、

今回の展示品の1つを所有されている方が

遠方から来られる事になっていて

普段は開けてないけれど、特別に開けるから、

大丈夫なら一緒に行きませんか?

というもの。

もうね、ビックリええ!!

まさか、そんな提案をしていただけるとは思わず、

また、あれよあれよと話は進み、ご一緒させていただくことが出来ました。

郷土資料館の皆様、万里さん、塾長さん、ありがとうございました!

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.