読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

龍馬と中岡と池田屋事件珍道中in京都 その5

3日目の午前中は、行ける所まで行こうというわけで、大阪へ。

まずは、ここへ

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-萬福寺

新選組の大坂での仮屯所

萬福寺

大坂新選組の本拠地として、

備中松山藩出身の谷三十郎らがここに寝泊りしていました。

特に谷さんは、わが岡山出身の隊士

思い入れ強く訪れました。

そして、次はぜんざい屋事件跡・・・と思って歩き出して少しした頃

ん?ヤバイな、これ・・・うっ。

歩いてると段々足の甲が痛くなってきたのです。

これ、つる・・・う…

どうやら、ホテルの冷房が効きすぎだったことと、

すでに2日間歩き回ってたことで、足に疲労が溜まってしまっていたらしい。

やばいなーと思いながらも、少しずつ歩き何とかたどり着く

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-ぜんざい屋事件跡

大利鼎吉遭難之地

「ぜんざい屋事件跡」です。

大坂で種田流の道場を開いていた谷とその門弟が、

この地で大利鼎吉を討ち取ります。

その時、土佐藩士が放火を企てていると谷に通報してきたのが、

倉敷藩出身で、この通報をきっかけに新選組隊士になる谷川辰蔵です。

行った時、逆光が酷くて凄い頑張って写真を撮ってたら、

そばのお店の方に資料をいただきました(笑)

商店街で作ったみたいな感じの資料でした。

足の限界を感じ、ここで大阪は断念。

京都へ戻ります。

また、絶対リベンジします!

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.