恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

新選組の原点を辿る旅in日野

ついに来ました!!お江戸旅行!!

てわけで、5月11日~5月13日の3日間東京へと行って参りました。

いや~・・・

楽しかったきらきらおまめ

今回も、長くなること必須ですが、お付き合いくださいませにこ

東京について一番最初に行ったのは、板橋

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-近藤勇墓所

斬首された近藤さんの体は、この辺りに埋葬されました。

行くと、

近藤勇宜昌 土方歳三義豊」

の文字が刻まれたお墓が飛び込んできます。

動けなくなるよねーー(笑)

敷地内には、

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-近藤さん

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-近藤勇像

近藤さんの姿が彫られた石碑と近藤勇像。

近藤さんの息遣いが聞こえてくるようでもありました。

そして、まるで、2人を守るかのように、永倉新八のお墓があります。

新八さんには、まず、お礼を・・・。

新撰組顛末記を読ませていただいた事で、史実に興味がわいた事、

浪士文久報国記事を読むのが好きな事、

そして沢山の出会いがあった事、

沢山の感謝を込めて、お線香をあげさせていただきました。

もう一度、局長にご挨拶をした後、次へと向かいます。

5月11日は、歳さんの命日です。

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-石田寺

石田寺(せきでんじ)

ええ。宣言どおり、

告白してきましたきゃー

歳さん大好きです顔

って(笑)

受け止めていただけたでしょうか?(笑)

受け止めていただけたと、勝手に満足(笑)

あほでスミマセン・・・(m;_ _)mlll

他にもいらっしゃったので、長居はせずに次へ。

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-とうかん森

とうかん森

土方家の氏神様が祀ってあります。

少しだけお邪魔しますとご挨拶。

大きな木を下から見上げ、この木をよじ登っていたかも知れない歳さんの姿を想像(笑)

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-土方歳三資料館

そして、土方歳三資料館へ。

そりゃーーもう、

じっくりゆっくりガッツリ

見てきましたよーにこ

石田散薬の袋に「白湯でも可」って書いてあって、

それじゃあ、虚労散薬・・・・・

とか、あほなツッコミを心の中でしてみたりしてました(笑)

(虚労散薬は佐藤家の家伝薬で、総ちゃんがお守り代わりに懐に入れていたお薬)

そして、兼定

綺麗でしたーきらきら

兼定の歳さんが握っていたであろう所も、穴が空くほど見てきました(笑)

恵美の幕末日記~歳さんに想いを馳せて~-歳さんの矢竹

歳さん手植えの矢竹

これも見たかったので、暫く眺めていました(笑)

さわさわと揺れる葉の音がとても心地よかったです。

つづくつづく

▼クリックして貰えると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ

にほんブログ村

©emi All Rights Reserved.