読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

2017年ですね

2017年ですね

 

今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

 

日常の事は極力書かずに、

幕末、歴史、旅と、カテゴリをくぐって

徒然と気ままに綴ってきたブログですが、

6年目ですか??

 

よく続いたなと(笑)

 

いや、周りに助けて頂いてますね、完全に。

旅行のお誘い頂いたり、

講座の情報頂いたり。

ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

 

 

2016年は、なかなか遠出が出来ず、

2017年は、少し環境が変わるので、

またまた遠出する余裕があるのかという感じですが。

 

今まで通り、ゆーーっくり更新していきますので、

お付き合いくださいませ。

 

新年最初の歴史活動は、

地元の講座への参加です。

 

立石孫一郎こと大橋敬之助についての講座を

受けに行ってきます!

 

そのあとは、東大橋家文書の調査報告会にも

参加できたらなーと思ってます。

 

そのあとは・・・山南忌かしら。

いや、坂本龍馬の展示も地元であるから、そっちが先かな。

 

 

 

岡山の歴史を辿る2~常設展示:岡山の歴史と文化~

 

diary.umegaka.com

江戸と岡山藩を見た後は、上の階にあがって、

 

常設展示

「岡山の歴史と文化」

 

なんで見ようと思ったかっていうと、

「備中足守藩 木下家資料」の言葉にホイホイされた(^_^;)←ちょろい

 

展示は、小さな展示スペースに、

岡山の歴史と文化が、ぎゅぎゅぎゅーーーと詰まっておりました。

 

目当ての木下家資料は勿論、

児島の干拓の様子、岡山の自然、備前焼、

お祭り、城下町の様子などなど。

そして、岡山といえば、ジーンズ!てわけで、

小企画として、おかやまのジーンズ産業についても。

 

まずは、お目当ての

「備中足守藩 木下家資料」展示へ。

 

法螺貝みたかったのよーーー。←最大の目的。

法螺貝には、菊紋をアレンジした「切り菊紋」

 

備中足守藩は、

豊臣秀吉の室・北政所様(おねね様)の兄、

木下家定が陣屋を構えたことから始まります。

 

秀吉から菊紋と桐文の与えられますが、

その後、菊紋の花弁の端を切り、輪を加え、

中央に三つ巴を描き、足守藩木下家の家紋としたそうです。

(参考・引用:吉備路 足守藩侍屋敷と木下家

 

この切り菊紋、結構好きだなーとか思いながら、

法螺貝、観察してきました(笑)

 

あと、展示室の端っこの方に、

岡山市内の絵図が、明治から、

大正・昭和までずらーーーっと並んでいて、

それを一つ一つ、眺めてきました。

(いや、見たのは、明治期と江戸のだけど)

江戸時代の絵図も複製版がありましたよー。

これも勿論、見てきました。

 

f:id:emi3ume:20161108144753j:plain

 

 

 

 

今日の恰好は邪道だった。

着物(会津木綿)×丙辰丸トート×スニーカー(^_^;)

f:id:emi3ume:20161108144751j:plain f:id:emi3ume:20161108144752j:plain

 

岡山の歴史を辿る~江戸と岡山藩~

毎年、岡山シティミュージアムで行われている、

池田家文庫の企画展に行ってきました!

●過去見に行った企画展→「岡山藩と明治維新」(岡山の明治維新を知る

diary.umegaka.com

 

今年の企画展は、

「江戸と岡山藩」

f:id:emi3ume:20161108144750j:plain

 毎度の事ながら、入場料無料で、

なおかつ、図録までついてくるっていう太っ腹ぶり!(*´▽`*)

 

ありがたやーー。

ありがたやーーーー。

 

 

展示は、参勤交替から江戸屋敷、江戸での勤役、

そして、いろんな江戸の絵図と進んでいきます。

 

まず最初のテーマは、岡山から江戸への参勤交替

東西道中之絵図、道中諸事留帳、道中休泊諸事留帳と続きます。

 

2つめのテーマは、岡山藩江戸屋敷

江戸屋敷の絵図や江戸の絵図が、何枚も展示されていました。

とりあえず、知ってる名前があるか、探す(笑)

 

3つめのテーマは、江戸での勤役

4つめのテーマは、さまざまな江戸の絵図へと続きます。

 

江戸図では、

明暦の大火で焼き落ちる前の江戸城天守閣が描かれた

最初の本格的江戸図もあり、見ごたえありました。

これは見ておく価値ありかと。

 

本所深川絵図など、たくさんの江戸を描いた絵図が

並んでいて、とっても楽しく見てきました。

 

そして、知ってる名前がないか探す←

え?みんなやるよね(笑)

展示の解説に、「井伊掃部守の名前がある」とかあったら、

探しちゃうよね??(笑)

 

最後に、東西道中之絵図、約18mを、

端から端まで堪能してまいりました。

 

で、常設展示の割引券を頂いたので、

上の階にあがって、常設展示も見てきました。

 

つづく→

 

 

©emi All Rights Reserved.