恵美の幕末日記

幕末好きによる幕末中心の史跡巡り旅日記

宇宙一バカな侍だ!このやろう!!(映画を観てきました)

宇宙一バカな侍映画を観に、

3回も映画館に足を運んだバカです。こんにちは。

てなわけで、
「実写版 銀魂」

を観に行ってきました。

 

最初はね、実写化かー・・・。って思ってたんですよ。

銀さん、小栗旬かーーー。

別に小栗旬好きなわけじゃないしなー・・・。って。

 

でも、続々とキャストが発表されていくなかで、

高杉役がKinKiの剛くんと知って、

それなら観に行ってもいいかなーって思ってたのね。

そしたらさ、公開始まって、観に行った人たちの評価は上々。

挙句に「中止になる前に観に行った方がいい」っていう感想まで。

そんな事言われたら余計に気になっちゃう。笑。

 

銀魂好きな友人が観に行くって言ってたのもあって、

一緒に観に行きました。

ちなみに、その友達と3回観に行きました。笑。

 

観に行った感想は、

観に行って良かった!です。

銀魂の世界観がきちんと表現されてると思ったし、

それぞれの役者さんたちが、それぞれの役をしっかり理解してくれてるんだなってのが伝わってきて、とっても良かったです。

 

あと、サービスカットのKinKiの剛くんの足。

あそこ、やばい。

しかも結構長い。やばい。笑。

エロい。←

 

あと、ジャスタウェイがいっぱいいたのも、凄い楽しかった。

ジャスタウェイ探し楽しんでました。笑。

 

すっかり、福田組の世界に取り込まれてしまい、

癖になってしまった私たちは3回も観に行って、

同じところで、また笑うっていう状態を繰り返したのでした。笑。

 

同じ映画、3回も観に行ったの初めてだわ・・・。笑。

 

 

 

憧れの地へ初上陸!in高知

行ってきました。
ずっと、ずっと、行きたいーーーーーーー!!!って思ってたのに、
なかなかいく事ができなかったここへ、やっと行ってきました!!

 

高知、初上陸!

 

お目当ての場所は、ここ!!!!

 

中岡慎太郎記念館!!!

f:id:emi3ume:20170917142658j:plain

中岡慎太郎記念館

実は、車で行けちゃう距離なのに、なかなか機会がなかった。

今回、お世話になってる方が「古写真の展示」をされていたので、それもあって友人誘って高速乗って行ってきました。

 

f:id:emi3ume:20170917142659j:plain f:id:emi3ume:20170917142700j:plain

慎太さーーん!!!ヾ(*´∀`*)ノ

この笑顔ですよ、この笑顔。

最高。笑。

 

古写真展は、図録がなくて、残念。

私はずっと、「図録・・・・・」と申してました。

図録作ってくれるのを期待しよう←

ただ、図録がない代わりに、古写真の展示コーナーは撮影OK

もちろん、たくさん撮ってきました。

ただ、やっぱり光ってて綺麗じゃないんだよなー。

一眼とかだったら綺麗に撮れるのだろうか・・・(´・ω・`)

 

f:id:emi3ume:20170917142701j:plain

 

f:id:emi3ume:20170917142703j:plain

中岡慎太郎生家

 

当時の雰囲気そのままの素敵なお家でした。

かなりくつろげてしまったとか、そんな。笑。

慎太さんが目にしていたかも知れない天井や、床、囲炉裏に台所。

くまなく、写真に納めてまいりました。笑。

お家に住んでた人の息遣いを感じられる大事な時間。

この気持ちは歴史好きさんは分かってくれるはず。笑。

 

そのあとは、近くでご飯。

おうどんを頂きました。

なんと、七味ではなく、ゆずこしょう

これがね、美味しかった!!

七味とは違って、味が優しい感じになって、

それでいて、ゆずの香りがふわっと口の中に広がって

私も友達も、ゆずこしょう、購入して帰りました。笑。

 

 

そして、もう一つの目的。

この日はお世話になってる方が、写真撮影をしてくれる日。

写真は、ガラス湿板写真

私は、以前撮って貰った事があったので、

この日は、一緒にいった友人を撮って貰いました。

f:id:emi3ume:20170917142702j:plain

撮影場所は、慎太さんのお家。

という、これまた慎太さん好きには堪らないシチュエーション。笑。

 

撮影して貰った友人も、とっても喜んでくれたので、

連れて行って良かったです(*´▽`*)

 

とにかく楽しい時間を沢山過ごす事ができました。

時間の関係でお墓には行けなかったのですが、

また、高知まで足を運びたいので、

その時には、お墓にも行けたらいいなーと思います。

 

 

 

 

東大橋家文書 調査報告会 第二弾

すんごい今更なんだけど、

2月に行われた

 

「東大橋家文書 調査報告会」

に参加してきました。

 

といっても、もう記憶も曖昧なんですけど。

 

倉敷の美観地区に、大橋家住宅という

国の重要文化財になってる建物があります。

ここは、大橋家が建てた建物なのですが、

この大橋家の分家の一つが東大橋家です。

大橋家は、他に北大橋家、西大橋家、南大橋家とあって、

大橋家の家のある位置から、南西北に、家を構えていました。

 

ちなみに、この大橋家の養子の1人に、

立石孫一郎(第二奇兵隊幹部)こと大橋敬之助がいます。

 

参考→大橋家住宅 | 倉敷観光WEB

 

で、この東に家を構えた大橋家の分家の

関係文書の報告会だったわけですが。

 

 

個人的に、おっ!?と

一番まじめに聞いたのは(いや、全部真面目に聞いてるけども)

 

「大橋高之と五流尊瀧院」

という題目の報告

 

五流尊瀧院には、大久保利通暗殺の際、

大久保卿が乗っていた馬車が奉納されているのですが、

大橋高之はこの五流尊瀧院の住職の次男として生まれてるんですね。

その後、明治10年に大橋家に、明治20年に東大橋家の養子となっていて、

大橋家と五流尊瀧院に、

こんな繋がりがあったと知れたのが、個人的には収穫。

いやもう、五流尊瀧院って聞くと、

大久保卿しか浮かばないんだけど←どこまでも幕末脳。

 

 

で、この日、

亡き太田健一先生(山陽学園大学名誉教授)の奥様に

お会いする事ができました。

私の事も知っていてくださってて、

少し、お話させて頂けました。ありがたやー。

もう、一年が過ぎてしまってたのね。

早いな。

 

 

そんな報告会でした。

 

 

 

©emi All Rights Reserved.